32種類!日本一のポップコーン屋さん、ポップコーンパパ!ブランドサイト

ポップコーンパパマガジン

商品情報や、毎日の暮らしや仕事、地域にまつわる日記など、不定期ですが様々なミニコラムを更新しています。楽しくご覧下さいね★
ポップコーンマガジン 社長ブログ
2017/10/17 社長ブログ

「楽しむ」と「愉しむ」の違い

うちの経営理念のひとつ目は、「ワクワク仕事を愉しみます!」

この「愉しむ」ということを大切にしている。

 

辞書で調べると、

楽しむ・・・与えられたこと(物理的に)に対して楽しく過ごすこと。

愉しむ・・・自分自身の気持ち、思いから感じ生まれるたのしい状態。

自分自信の考え方でいくらでも変わるということ。

 

「楽しむ」というのは、受動的なイメージがあって、「愉しむ」は、能動的。

周りから辛そうとか、しんどそう、あんまりやねと思われてても、

それを愉しむことは、自分次第。

 

仕事は、人間関係やお客様の要望、仲間との協力やトラブルなど、

いろいろなことを乗り越えて、お客様の笑顔や喜び、達成感、感動に繋がる。

それを面倒くさいとか、もう嫌やな~とか思うんじゃなくて、

仲間と切磋琢磨して、困難を乗り越えて、目標に向かって努力する。

 

その過程では、うまいこといかへんこともたくさんある。

仲間との意見の違いや、思いがけないミスやトラブル、

「もう、こんなんやってられへん!」とか、「何で自分だけ・・・。」

とか、「こんだけやってんのに・・・。」とか思って投げ出したくなる。

諦めそうになる。何のためにやってるんか、わからへんようになる。

 

けど、何かのきっかけ、仲間の存在や、ちょっとした言葉、

お客さまの笑顔や、初心を思い出したりして、少しずつ前進する。

投げ出さんと、何とか頑張る。少しだけでも良くなるよう工夫する。

こんな姿勢が、「愉しむ」ってことに繋がってるんやと思う。

 

渦中では、もう辛いし、どうしてええかわからへんし、嫌になる。

けど、それを乗り越えたところに何か大切なもん、

自分の成長や、仲間との絆、人生に立ち向かう勇気なんかが現れる。

こんなに大きなことばかりじゃないかも知れんけど、

日々の小さな壁を乗り越えて「今」があるのは、確か。

 

その時々を、仲間との仕事を、自分の踏ん張り・頑張りを「愉しむ」。

これが、うちの「仕事を愉しむ」ということ。

振り返ると、自分はこの感覚を大切にしてきたように思う。

これからも大切にする自分でいたいし、伝えていきたい。

関連記事を見る

2021/02/10

英検準1級合格!

先日のブログでもご紹介した英検準1級の試験ですが、なななんと、1次試験合格してしまいました!!ほんまに奇跡みたいな感じです!!まさか受かると思っていなかったので、嬉しい気持ちが半分、何か不思議な感覚が半分。   […]

社長ブログ