32種類!日本一のポップコーン屋さん、ポップコーンパパ!ブランドサイト

トピックス

季節限定商品やキャンペーン、イベント情報など、ポップコーンパパの最新情報をお届け!
2020.08.19 お知らせ

【人気YouTuber】すしらーめん《りく》さんに廃棄予定だったポップコーンを引き取って頂きました[8月19日更新]

いつもポップコーンパパをご愛顧頂きありがとうございます。

今回、人気YouTuberすしらーめん《りく》さんに廃棄予定だったポップコーン豆約5トンを引き取っていただきました。

 

廃棄処分するしかなかったポップコーンを、有効活用していただき、本当にありがとうございます!!

 

 

経緯

ポップコーンパパは、新型コロナウイルス感染拡大防止の為、3月から6月まで臨時休業を頂いておりましたが、本来その間にお客様に販売する予定だったポップコーン豆が大量(約5トン)に賞味期限切れになり、処分をしなければならなくなりました。

 

ポップコーンは穀物なので、しっかりと保管すれば10年でも食べることが可能ですが、保管場所や環境が異なる為、私達が使っているポップコーンには、「賞味期限」としては約1年間と記載されております。美味しいポップコーンをお届けするべく、賞味期限切れにならないよう、年間を通して3〜4回程直接輸入をしておりますが、今回は営業ができなかった3月分のポップコーン豆が余り、賞味期限切れになってしまった形です。

 

本来召し上がっていただく予定だったポップコーンを、ただ処分しまうというのは本当に悲しく、そしてもったいないとも思い、その他のイベントや実験等、何かに使えないかと様々な事を検討しておりましたが、新型コロナウイルスで自粛が続く中、なかなか引き取っていただけるところがなく、もう処分をするしかないか…という状態でした。

 

1通のメール

そんな中、スタッフの1人が、最後の最後に、YouTuber すしらーめん《りく》さんにメールを送ってみようと思い立ちメールを送信。「1袋でも2袋でもよかったらお使いいただけないか」という内容でお送りしましたが、なんと、すべての廃棄予定ポップコーン5トン分を引き取っていただける事となったのです!

 

また、ポップコーンパパでポップコーンを弾く際に使用しているポッパーというポップコーンマシンも貸し出しさせていただき、ささやかではありますが、撮影のご協力をさせていただきました。

 

 

廃棄予定ポップコーンを使った動画が公開されました!

7月31日(金)20:00に、廃棄予定だったポップコーンを使用した動画が公開されました!廃棄処分するしかなかったポップコーンを、このような形で活用して下さり感謝しかありません。

 

ポップコーンの美味しさで笑顔をお届けすることは叶いませんでしたが、すしらーめん《りく》さんのお陰で、廃棄予定だったポップコーンも、別の形で笑顔を届ける事ができたのではないかと思います!!

 

 

 8月14日に公開された動画にも!

 

すしらーめん《りく》さん、本当にありがとうございました!!

 

関連記事を見る