ポップコーンパパ

キッズチャレンジ

2015年1月25日

本日はいいお天気に恵まれ、絶好の日です!
大阪国際マラソンが開催されており、またもや周辺では道路が封鎖され、お客様にご来店いただけるかが、とても不安です。
しかし、しかし、そんな心配もいらないぐらいの盛況ぶりで楽しい1日になりました!!

 

■自己紹介/アイスブレイク/お絵描き

 

お友達同士で来ていたら、最初から楽しい雰囲気になるのかと思いきや・・・
みんな緊張していて恥ずかしがり屋さんが多く、大丈夫かなぁと、スタッフが必死に盛り上げていました。でもアイスブレイクの新聞紙ゲームでは、接戦が続く中少しずつ少しずつ盛り上がっていきました!
ジョニーのお絵かき教室では、早く描けた子がまだ描けていない子に教えていたりと、みんなで協力して書いていたのが印象的でした!

 

■ボックス作り

 

親御さんに感謝のメッセージを書く時はみんなすぐに書いてくれ、素直な子たちばかりで嬉しく思いました。
最近流行のアニメの絵を書いたり、ジョニーポップの絵を書いたり、パパファミリーのシールを貼ったりと、とても真面目に楽しそうに取り組んでいました。

 

■お仕事の意味/掃除

 

お昼ご飯後の休憩の時に、みんなで仲良くなりとても騒がしくなっていて、これからポップコーン屋さんになってお仕事なのに、大丈夫かなぁと心配です。
切り替えましょうね!と少し最初は注意をしていましたが、きちんと理解をしてくれ、お掃除は全員でしっかり店員さんらしく頑張ってくれました!

 

■ポップコーンの製造/販売

 

ポップコーン作りでは、ポップコーンが弾けた瞬間にワ~~!と大きな声を出して驚いていました。 自分たちで作ったポップコーンを袋に詰めて、おうちに持って帰れるんだよ、と言うと本当に嬉しそうにして頑張って作っていました!
接客の時は、ハウディ!ようこそ!を言うのが、恥ずかしそうにしていました。
みんな自分の役割をきちんと最後まで真っ当し、最後まで私がする!ととても頼もしかったです!

 

■終わりに

 

最初は静かで、仲良くなって出来るかなぁととても不安でしたが、照れもありつつ楽しそうにしていました。大変だったことはない!とても楽しかったと言う子が多く見受けられました。
お客様も沢山ご来店していただき、お待たせする時間が長くなっても、子どもたちを優しく見守って下さり、本当に嬉しく思いました。
子どもたちの笑顔がとっても素敵で、帰っていく後ろ姿は、達成感が溢れていて素敵でした!