32種類!日本一のポップコーン屋さん、ポップコーンパパ!ブランドサイト

ポップコーンパパマガジン

商品情報や、毎日の暮らしや仕事、地域にまつわる日記など、不定期ですが様々なミニコラムを更新しています。楽しくご覧下さいね★
ポップコーンマガジン ポップコーン研究所
ポップコーン研究所

世界のポップコーンフレーバー特集!

ハウディ!みなさんがお好きなポップコーンのフレーバーはなんでしょうか?

キャラメル、塩バターなど色々な味がありますが、世界ではどんな味が人気なのでしょう? 今回は、ポップコーンが食べられている海外の国ではどんな味が好まれているのかをご紹介します!

 

世界のポップコーンはどんな味が人気?

アメリカ

ポップコーンの本場アメリカでは、シンプルな塩バターがたくさんの人に好まれているようです。他にも、にんにく味やココア味など日本ではあまり見ない味もあり濃い味付けのフレーバーが多いそう。

 

ドイツ

塩バターのような味のポップコーンはあまりなく、シロップでコーティングされた甘いポップコーンが好まれているようです。ドイツだけではなく、ヨーロッパのほとんどの国ではポップコーンは甘い味が好まれているようですね。

 

インド

ザアタール(ゴマ、タイムなどの調味料を混ぜ合わせた物)をふりかけたポップコーンや、バーニャカウダ風味の味が食べられているようです。スパイスや周辺で取れる食物を使ったフレーバーが食べられているみたいです。

 

まとめ

日本ではあまり見ないようなフレーバーが海外では食べられているみたいですね。その土地の文化や、食べられているものによってお菓子の味付けも国によって変わることがわかります。色んな国の人気フレーバーも、ちょっと食べてみたいですね。

関連記事を見る

2020/09/29

うちの会社のアーティスト達!

最近、驚きと共にえらい感動したことがあるんです。   うちの本社の1階から2階の階段の途中の壁に、もともとポップコーンバケツやテーマパークのおみやげなんかを飾ってたんです。それがある日突然無くなって、スッキリし […]

社長ブログ