32種類!日本一のポップコーン屋さん、ポップコーンパパ!ブランドサイト

ポップコーンパパマガジン

商品情報や、毎日の暮らしや仕事、地域にまつわる日記など、不定期ですが様々なミニコラムを更新しています。楽しくご覧下さいね★
ポップコーンマガジン ポップコーン研究所
ポップコーン研究所

カレー味ポップコーンのカンタンな作り方。

ポップコーンは手軽に作れてバリエーションも多く、普段のおやつ、お酒のおつまみとしてはもちろん、パーティーの一品としても楽しめます。
その中でも、ついつい手が止まらなくなるカレー味のポップコーンの作り方をご紹介します。

ポップコーンは手軽に作れてバリエーションも多く、普段のおやつ、お酒のおつまみとしてはもちろん、パーティーの一品としても楽しめます。
その中でも、ついつい手が止まらなくなるカレー味のポップコーンの作り方をご紹介します。

 

 

ポップコーンのカレー味について

◆カレーパウダーでスパイシーに
カレー味のポップコーンを作るときに使えるのがカレーパウダー。スーパーマーケットでも売られているので、簡単に購入できます。料理用のものだと、うま味調味料なども混ぜられているので、味が決まりやすいです。
ガラムマサラやチリペッパーを足すと、よりスパイシーな味わいになります。

 

◆オリーブオイル、岩塩、クレイジーソルトでいつもとは一味違う楽しみ方を
カレー味にアレンジを加えたい、という方にオススメの方法を3つご紹介します。

①オリーブオイルを使う。
香りが良くなったり、健康に良い栄養素が含まれていたりと、体にも嬉しいポップコーンを作ることができます。

②岩塩を使う
岩塩を使うと普通の塩よりすっきりと旨味のある味になります。素材の味を楽しみたいという方は、岩塩をメインに味付けをするのも良いかもしれません。

③クレイジーソルトを使う。
クレイジーソルトに含まれているハーブの味がプラスされるので、いつもとは違う一風変わった味を楽しめます。

 

◆少し甘めのはちみつ入りカレー味
そのままだと少し辛くて食べにくい、という方ははちみつを足してみてください。カレーにはちみつ、という定番の組み合わせです。
味付けのときに、カレーパウダーとはちみつを混ぜておくだけなのでカンタンです。

 

 

カレー味のポップコーン作りを楽しむには

◆スパイシーなカレーパウダーの作り方
先程ご紹介したように、料理用のカレーパウダーはスーパーマーケットで販売されています。ですが、本格的な味を楽しみたい方は、スパイスを混ぜ合わせてオリジナルのカレーパウダーを作ってみてはいかがでしょうか。

用意するスパイスはこちらです。
スパイスはすべて用意しなくても、好みのスパイスだけを混ぜ合わせてもいいかと思 います。色々試してみて自分の好きな味を探してみてください。

 

・クミン         小さじ1/2
・カルダモン       小さじ1/3
・シナモン        小さじ1/2
・クローブ        小さじ1/4
・ローレル        小さじ1/4
・オールスパイス     小さじ1/4
・コリアンダー      小さじ1/2
・ガーリック       小さじ1
・ターメリック      小さじ3
・カイエンペッパー    小さじ1/4
・ジンジャー       小さじ1/2
・ブラックペッパー 小さじ1/2

 

作り方はこちらです。

まず、用意したスパイスをフライパンに入れてから、混ぜながら火にかけます。

弱火でじっくりと焦がさないように煎りましょう。香りが立ってきたら火を止めます。それで完成です。

できたカレー粉は粗熱をとってからビンなどの密閉容器に入れ、冷暗所で保存しましょう。一ヶ月ほど熟成させても良いでしょう。

 

 

◆手作り・コツ
カレー味ポップコーンの作り方をご紹介しましょう。

大体2~3人分の分量の目安です。

・ポップコーン用とうもろこし   50g
・溶かしバターorサラダ油     適量
・カレーパウダー         すりきり小さじ2
・無塩バター           30g
・塩               1.5~2g

 

作り方はこちらです。
まず、深めの鍋にとうもろこしを敷きます。なるべく重ならないように入れるのがコツです。
それから、全体に油を加えていきます。まんべんなくとうもろこしを油でコーティングするようにすると、弾けやすくなります。それから、鍋を揺さぶりながら弱火~中火程度で弾ける音がしなくなるまで加熱しましょう。

ポップコーンができたら、次にソースを作ります。
バター、カレーパウダー、塩、を深めの鍋に入れてよく混ぜながら熱し、バターがふつふつとしてきたら火を止めてポップコーンを入れ、全体にいきわたるように絡めます。
これで完成です。

 

 

◆調理器具

①フライパン
ポップコーンづくりに使う調理器具の中でもメジャーなフライパン。深めのフライパンを用意しておきましょう。鍋でも代用できます。

②電子レンジでできる、シリコンスチーマー
電子レンジでポップコーンを簡単に作れるシリコンスチーマーというものもあります。1000円程度から、手軽に購入できます
電子レンジで1分半~2分程度で出来上がるので、調理もカンタンです。

③ポップコーン機レンタル
パーティーなどでポップコーンを作りたい人には、ポップコーン機のレンタルもオススメです。1万円以内で借りることができるので、大人数で楽しみたいときには利用してみてもいいのではないでしょうか。

 

 

カレー味のポップコーンの作った後の保存・期限

手作りポップコーンの保存期間は大体2~3日程度です。
ただし、ポップコーンはすぐに湿気てしまうのでなるべく早く食べましょう。
湿気にくい保存方法には、ジップロックなどの密閉容器に入れて冷蔵庫で保存する方法があります。保存するときは海苔などが入っているケースの中の乾燥剤を入れると、より湿気にくくなります。

 

 

まとめ

やみつきになるカレー味のポップコーン。ポップコーンを手作りすると豆が残ってしまうこともあるので、色んな味付けにトライしてみてください。作り方はインターネットでもたくさん公開されています。ポップコーン専門店のものと食べ比べしてみるのも楽しいかもしれませんね。

関連記事を見る

2019/05/13

断食 第2弾!!【終了レポート】

今回も無事、断食が終了しました!!今回はゴールデンウィークという、連休の中でのチャレンジ!断食をしながら、東京まで運転をして、勉強会にも参加しました!!東京までは家族も一緒に行ったので、家族は食事を楽しんで、僕は我慢して […]

社長ブログ