32種類!日本一のポップコーン屋さん、ポップコーンパパ!ブランドサイト

ポップコーンパパマガジン

商品情報や、毎日の暮らしや仕事、地域にまつわる日記など、不定期ですが様々なミニコラムを更新しています。楽しくご覧下さいね★
ポップコーンマガジン ポップコーン研究所
ポップコーン研究所

美味しい塩バターポップコーンの作り方と3つのコツ

「ポップコーンといえば塩バターポップコーン!」
「お父さんに美味しい塩バターポップコーンを作ってあげたい」

塩バターのフレーバーはポップコーンの中でも基本中の基本であり、また王道です。塩バターポップコーンは誰にでも喜ばれるものだからこそ、美味しく作れるようになっておきましょう。

今回の記事では美味しい塩バターポップコーンの作り方を紹介します。また、塩バターポップコーンを作る際の注意点についても解説します。一つひとつの工程を丁寧に行うことで、驚くほど美味しい塩バターポップコーンを作ることができるようになりますよ。

 

映画館みたいな塩バターポップコーンの作り方

はじめにまるで映画館で食べるもののような美味しい塩バターポップコーンの作り方を紹介します。まさに定番ともいえる塩バターポップコーンですが、どんな場面にも合い、苦手な人が少ないという強みがあります。

以下では美味しい塩バターポップコーンの材料と作り方を見ていきましょう。はじめに全体の流れを見ておくことで、後から説明する注意点などが理解しやすくなるはずです。

 

◆2人分の材料

・ポップコーン用豆  50g
・サラダ油
・有塩バター
・塩

美味しい塩バターポップコーンに必要な材料はこの4つだけです。ポップコーン用の豆は通常のトウモロコシではなくポップ種という特別なものですが、ショップやネット通販で手に入れることができます。

バターは新鮮なものの方が風味が失われておらずおすすめです。あまりに古いバターは脂っぽさだけがポップコーンに足されてしまいます。以下では手順をみていきましょう。

 

◆作り方

美味しい塩バターポップコーンといえど作り方は簡単です。

1.油、ポップコーンの豆をフライパンに入れて蓋をして中火にかける
2.その間に電子レンジでバターを溶かす
3.ポップコーンがはじけて完成したら、バターを回しかけて絡める
4.バターを絡めた後に塩をまぶして完成

手順としてはこれだけです。ポップコーン自体が自宅で簡単に作ることができるものなので、専門的な器具も必要ではありません。調理時間も長くても5分といったところです。

 

 

美味しい塩バターポップコーンを作り方のコツ

このように塩バターポップコーンは簡単に作ることができます。では、どのような点に気を付けることで美味しいものを作ることができるのでしょうか。以下では、美味しい塩バターポップコーンを作るために気を付けるべき3つのポイントを紹介します。

 

◆新鮮な材料を使う

ポップコーンは調理がシンプルであるため、素材の味がそのままポップコーンの味になります。そのため、新鮮な素材を使うことが美味しいポップコーンを作るために重要なのです。

特に気を付けるべきはポップコーン用の豆とバターです。豆は乾燥しており日持ちもしますが、あまりに古いものは避けましょう。豆の風味がほとんど消えてしまっている場合があるためです。

同様にバターも新鮮なものを用意することをおすすめします。過度に高級なものを使う必要はありませんが、しっかりと密閉して保存されているもの使ってください。バターの風味が消えてしまっているものを使うとポップコーンが脂っぽくなります。

また油については通常のサラダ油で構いませんが、オリーブオイルを使うと独特の風味をつけることができます。味に深みが出るので、オリーブオイルの風味が苦手でない場合は試してみてください。

 

◆バターを焦がさないようにする

塩バターポップコーンには温めたバターを使います。温めて液状にすることでポップコーン全体に満遍なくからめることができるためです。

しかしバターを温める際にフライパンを使う場合はバターが焦げないように気を付けてください。バターが焦げてしまうと、焦げの風味がバターの風味を邪魔するためポップコーンの味に悪い影響が出ます。

そのためバターを温める際は電子レンジがおすすめなのです。電子レンジであればバターを焦がさずに液状化させることが簡単にできます。

また焦げるという点については、ポップコーン自体も過熱し過ぎないように注意が必要です。フライパンで豆が弾ける音がしなくなったら火を止めましょう。続けて加熱するとポップコーン自体が焦げてしまいます。

 

◆塩をかけすぎない

塩のかけすぎにも注意が必要です。塩バターポップコーンはバター風味が大切であるため、塩はほんのりと感じる程度がおすすめです。また有塩バターはそれ自体が塩味なので、その点も考慮して塩は少しずつ振りかけましょう。

 

 

まとめ

このように定番の塩バターポップコーンを美味しく作るためには3つのコツに注意する必要があります。一つひとつの作業を丁寧に行うことで、最終的に出来上がるポップコーンが美味しくなるのですね。

あなたも新鮮な材料を用意して、美味しい塩バターポップコーン作りに挑戦してみてください。ビール片手に映画を見ているお父さんに差し入れすることができたら、きっと喜ばれるはずです。

関連記事を見る

2019/05/13

断食 第2弾!!【終了レポート】

今回も無事、断食が終了しました!!今回はゴールデンウィークという、連休の中でのチャレンジ!断食をしながら、東京まで運転をして、勉強会にも参加しました!!東京までは家族も一緒に行ったので、家族は食事を楽しんで、僕は我慢して […]

社長ブログ