32種類!日本一のポップコーン屋さん、ポップコーンパパ!ブランドサイト

ポップコーンパパマガジン

商品情報や、毎日の暮らしや仕事、地域にまつわる日記など、不定期ですが様々なミニコラムを更新しています。楽しくご覧下さいね★
ポップコーンマガジン ポップコーン研究所
ポップコーン研究所

火さえも使わない!電子レンジを使った最も簡単な作り方でポップコーンを作ろう

最もポップコーンを手軽に作る方法…それは電子レンジを使うものです。電子レンジを使うことで火を使わず、油も使わずにポップコーンを作ることができます。そのため子供と一緒に作る際も安心です。

今回は電子レンジを使って作るポップコーンについて紹介します。簡単な材料で3分もあればポップコーンができるので、毎日のおやつにおすすめです。

 

電子レンジでのポップコーンの作り方

電子レンジでポップコーンを作る方法は大きく分けて2つあります。どちらも自宅にあるもので簡単にできるので、あなたに合った方法を選んでください。ちなみに、ポップコーンに使う乾燥トウモロコシはネット通販やスーパー、100円ショップにも売っています。それだけを用意して、早速電子レンジで作ってみましょう。

 

◆紙封筒を使う作り方

電子レンジでポップコーンを作る際は紙封筒が活躍します。ポップコーンは加熱されてはじけるので、密閉しやすい紙封筒は加熱の際の容器として最適なのです。作り方は以下のとおりです。

1.紙封筒にトウモロコシの豆を入れる
2.600Wで約3分加熱する

紙封筒を折っておくとはじけてもポップコーンは外に飛び出さなくなります。加熱の際は金属を一緒に入れることは避けてください。
いかがでしょうか?紙封筒でポップコーンを作るなんて、とても雰囲気がありますよね。

 

◆ボールとラップを使う作り方

紙封筒がない場合は、ボールにラップでも簡単に作ることができます。こちらも紙封筒と同じように、トウモロコシの豆を入れて、600Wで約3分加熱するだけです。ボールは電子レンジに使える耐熱のものを用意しましょう。

 

電子レンジを使う作り方はヘルシーにポップコーンを作ることができる

ポップコーン作りの際に電子レンジを使うメリットは手軽さだけではありません。フライパンでポップコーンを作ろうとすると、加熱の際に油が必要になりますが、電子レンジで作る際には油が不要です。

そのため電子レンジで作るポップコーンは非常にヘルシーなのです。乾燥トウモロコシと塩だけで作ることのできるおやつというわけです。これならばダイエット中の小腹を満たすものとしても大活躍するでしょう。

 

ただし、油を使わないため電子レンジで作る場合はポップコーンに風味がつかなくなります。例えば、フライパンで作る場合は油の代わりにバターを使うと、それだけでポップコーンにバターの風味が付きます。

そのため、電子レンジで作るポップコーンは味が同じになりやすいのです。それを改善するためには、完成したポップコーンにオリジナルフレーバーを加えるのがおすすめです。オリジナルフレーバーはあなたのアイディア次第で無限の可能性を持っています。

 

電子レンジで作ったポップコーンにオリジナルフレーバーをつける作り方

電子レンジで作るポップコーンはオリジナルフレーバーを加えることで、ヘルシーでありながら味わいに幅を持たせることができます。またフレーバーによっては子供に喜ばれるものから、大人のお酒のおつまみになるものまで幅広くポップコーンを楽しむことができます。

ポップコーンの懐の深さを最大限に発揮させるのがオリジナルフレーバーなのです。今回はおすすめのオリジナルフレーバーを紹介します。これらを参考にして、あなただけのポップコーンを作ってみてください。

 

◆しょっぱいのがクセになる、おつまみ系

王道のポップコーンが塩バターであるように、ポップコーンはしょっぱい味と相性抜群です。しょっぱいポップコーンはお酒のおつまみにもなり、まさに大人が楽しめるものなのです。以下はどれも電子レンジで作った基本のポップコーンにフレーバーを加えるだけで完成します。

・のり塩ポップコーン…青海苔をふりかける
・カレーポップコーン…塩コショウとカレー粉をふりかける
・コンソメポップコーン…塩とコンソメをふりかける
・チーズポップコーン…塩と粉チーズをかける

電子レンジで加熱したポップコーンにお好みの調味料をふりかけるだけで、大人のポップコーンの完成です。他にも合う調味料がないか是非とも探してみてください。

 

◆最早スイーツ、甘い系

昨今最も人気のあるポップコーンといえばキャラメルポップコーンではないでしょうか。このように最近はスイーツ系のポップコーンに人気が集中しているのです。そして、これらも自宅で簡単に作ることができます。

キャラメルポップコーンは、基本のポップコーンに、砂糖100g、バター20g、水小さじ2をフライパンで温めたものを絡めるだけです。キャラメルは焦がし過ぎない絶妙な温め具合を狙ってみてください。

またより簡単にスイーツ系ポップコーンを作るのならば、基本のポップコーンに蜂蜜をかけたハニーポップコーンがおすすめです。蜂蜜にも様々な種類があるので、あなたの好みに合った蜂蜜選びから始めると楽しいですね。

 

まとめ

ポップコーンは電子レンジで作るのが最も手軽です。火を使わないため子供と一緒に作る際も安全でおすすめです。またオリジナルフレーバーを作ることで、飽きずに楽しむことができます。

関連記事を見る

2019/07/19

元スタッフの結婚パーティー

先日、元スタッフの結婚パーティーに行ってきました!!名前はすすむちゃん。インターン生として頑張ってくれた後にアルバイトとしても2年間ポップコーンパパのスタッフとして頑張ってくれました!!そのすすむちゃんが、めでたく結婚! […]

社長ブログ