32種類!日本一のポップコーン屋さん、ポップコーンパパ!ブランドサイト

ポップコーンパパマガジン

商品情報や、毎日の暮らしや仕事、地域にまつわる日記など、不定期ですが様々なミニコラムを更新しています。楽しくご覧下さいね★
ポップコーンマガジン ポップコーン研究所
ポップコーン研究所

ポップコーンの定番の塩味

ポップコーンの定番と言えば、やっぱり塩味。シンプルでクセがなく、一度食べ始めるとなかなか手が止まりません。
最近では、塩と一緒に絡めるオイルやシュガーの種類などが増え、味にもバリエーションが生まれています。

 

ポップコーン塩味の楽しみ方

①手軽に通販で購入
ポップコーンは通販でも購入できます。楽天市場では、人気ランキングなどがあるので、探しやすいかもしれません。また、ポップコーンパパをはじめとしたポップコーン専門店にも、通販で購入できるお店があります。たくさんあるフレーバーの中から、お気に入りを探してみてください。

 

②塩味ポップコーンをお家で手作り

1,材料の目安
塩味ポップコーンを作るために必要な材料は次の4つです。
・ポップコーン用のコーン  50g
・塩            適量
・サラダ油         15g
これが二人分の目安です。
コーンは100gあたり100円程度で販売されています。
塩は、粒が小さい方が絡めやすいので、なるべく小粒なものを用意しておくと良いでしょう。
あわせて、大きめの蓋付きフライパンも用意しておきましょう。コーンが多いと溢れてしまうことがあるので、お鍋で作っても良いでしょう。

 

2,失敗しない作り方&味付け方法
まずフライパンにサラダ油を敷いてから、コーンをまんべんなく広げて入れます。入れてすぐには弾けることはほとんど無いので、菜箸などでしっかり広げておきましょう。
ここでポイントなのですが、コーンを広げてすぐに塩を振っておくと、味が絡みやすくなります。
塩を振りかけてから、蓋をして弱火にしましょう。それから粒が弾け始めるのを待ちましょう。
1分ほど経つとコーンが弾け始めるので、火力を上げて(中火から強火)フライパンをシャカシャカと振りましょう。一気に弾け始めるので少し怖いかもしれませんが、蓋をしっかりと持って、振り続けましょう。
ポンポンと弾ける音が聞こえなくなれば完成です。

 

 

ポップコーン塩味の様々なレシピ

①塩味
塩味の作り方は上で紹介したとおりです。このレシピはポップコーンの作り方の基本となっているので、これをもとにアレンジをしてみてください。
そのアレンジの中の二種類をご紹介します(分量は二人分の目安です)。

 

②塩バター味
塩バター味を作るために必要な材料は、こちらです。
・ポップコーン用のコーン  50g
・塩            適量
・サラダ油         15g
・バター          25g程度
基本的な作り方は同じなのですが、完成してから溶かしておいたバターをまんべんなく振りかけます。油と一緒に、はじめにバターを溶かしておいても良いでしょう。
塩と同様、はじめから溶かしておくと、味が絡みやすくなります。

 

③塩キャラメル味
塩キャラメル味を作るために必要な材料は、下のとおりです。
・ポップコーン用のコーン  50g
・塩            適量
・サラダ油         15g
・砂糖           30g 程度
・バター          10g
・水             8g
塩キャラメル味を作るときには、ソースを作っておく必要があります。
まず、フライパンに砂糖、バター、塩を入れて、中火にかけます。溶け始めたら、水を加えてキャラメル色にします。
ソースが完成したら、先に作っておいたポップコーンを入れて弱火で絡めましょう。絡めたらクッキングシートの上で冷やして完成です。

 

まとめ

ポップコーン本来のうまみが存分に味わえる塩味のポップコーン。通販で購入したり、手作りをしたりすることで、様々な味を楽しむことができます。手作りでも様々な味のポップコーンを作ることができます。また、ポップコーンの専門店の通販ではなかなか家では作ることができないフレーバーや、ふわっとした軽い食感のポップコーンを味わうこともできます。少し変わった味が楽しみたいな、と思ったときにはぜひお試しください。

関連記事を見る

2019/05/13

断食 第2弾!!【終了レポート】

今回も無事、断食が終了しました!!今回はゴールデンウィークという、連休の中でのチャレンジ!断食をしながら、東京まで運転をして、勉強会にも参加しました!!東京までは家族も一緒に行ったので、家族は食事を楽しんで、僕は我慢して […]

社長ブログ