32種類!日本一のポップコーン屋さん、ポップコーンパパ!ブランドサイト

ポップコーンパパマガジン

商品情報や、毎日の暮らしや仕事、地域にまつわる日記など、不定期ですが様々なミニコラムを更新しています。楽しくご覧下さいね★
ポップコーンマガジン 社長ブログ
2020/09/12 社長ブログ

甚平と一本下駄

今年の夏は、自分の中でちょっとだけマイブームがありました。甚平と一本下駄です!!始まりは、熊野で出逢った人が甚平を着てて、「恰好ええなぁ」と思い、近くの店で甚平を買い、それに合わせて、下駄を通販で購入。選んでるうちに、普通の下駄と一緒に一本下駄も欲しいなと思って、両方を購入。

 

僕は真の日本人を目指してるんで、今年は普段から甚平を着ることにしました。なかなか涼しくて氣持ちええし、ムチャクチャ楽ちん。夏らしくて、ええもんやから、仕事の時も甚平でお店まわりをしてます。隣のお店の人は、下駄の音がしたら、僕がやって来たと氣づくらしい。「鬼太郎みたいやなぁ」と言われてるみたいです。

 

 

 

みんなと同じ格好をしてなかったら、いろんな反応が返ってくるから面白い。うちのスタッフからは、「それって、宮平さんの普段着なんですか?」と不思議な顔をされたりするし、近所のおばあちゃんは一本下駄を見て、「あんた、そんなんでよう歩けるなぁあ~!」とビックリしながら声をかけてくれます。小学生の女の子なんかは一本下駄を見て、「あれ見て見て!」と友達とコソコソ話してるのが面白い。見てくれてる人を観察するのは、楽しいもんでもあります。

 

8月1日がうちの嫁の誕生日なんで、京都のちょっとええレストランにランチを食べに行ったんですが、その時も甚平と一本下駄で行こうとしたら、嫁が「いや、やめて~!」って言われたんで、普通の下駄に履き替えて行きました。嫁は自分が履くんじゃないのに、嫌らしい。

 

甚平を着てるんで、お店の人が帰り際に、「コロナで祇園祭りもないのに、どこかでお祭りですか?」と聞いてきたんで、「普段着です」と言うと、「そうなんですね!」と笑顔になってた。こういう反応は嬉しいもんです。

 

甚平は安いし、涼しいし、着心地ええし、ほんまにええもんやと思います。一本下駄は、歩いてるだけで体幹鍛えれるみたいですし、ほんまに健康的やなぁと感じてます。みなさんも来年の夏は「甚平と一本下駄」、いかがでしょうか?

関連記事を見る

2020/11/26

2020年を振り返る-自分編-

自分自身のことを振り返ると、仕事の面ではスタッフがかなり自主的に頑張ってくれるようになり、自分の目指していた形にだんだんと近づいてる氣がします。   なので、以前のように「あれをしないと、これをしないと!」とい […]

社長ブログ
2020/11/16

2020年を振り返る-スタッフ編-

今年もあっという間にあと1ヶ月と少しですね。少し早いですが、最近この一年のことを考えることが多いので、振り返ってみることにします。今回はDreamsのスタッフ達のことについて。みんな一人一人が頑張ってくれてるんで、ホント […]

社長ブログ