32種類!日本一のポップコーン屋さん、ポップコーンパパ!

ポップコーンパパマガジン

商品情報や、毎日の暮らしや仕事、地域にまつわる日記など、不定期ですが様々なミニコラムを更新しています。楽しくご覧下さいね★
ポップコーンマガジン 社長ブログ
2017/10/04 社長ブログ

宮平のビジョン『仕事を愉しむ文化を創造する』

こんにちは。

今回は、僕、宮平のミッションやビジョンについて書いてみます。

僕のミッションは、「仕事を愉しむ、そして仕事を愉しむことを広げる」

いろいろな機会を通じて、自分の人生や自分自身を見つめ直し、

見つけたというか、気付くことが出来ました。

そしてビジョンは、「仕事を愉しむ文化の創造」です。

 

僕が初めて仕事をしたのが、中学生2年の時。

母子家庭という事もあって、自分でお小遣いぐらいは何とかしとうと思ったのがきっかけ。

朝4:00くらいに起きて、新聞配達。給料は月20000円。時給にすると、500円くらいかな?

中学生にとっては、とても大金で、自分のことをとても誇りに思えた。

その後、高校生の時は年齢をごまかして、居酒屋で夕方から朝の4:00まだ働いた。

本当に仕事が愉しく、今思うと、それが自分の中での最高の自己表現でもあったかも。

大学に入ると、北新地でウエイターをしたりして、ずっとアルバイトの日々。

就職してからも、頑張れば頑張る程、チャンスをもらい、どんどんのめり込んだ。

会社を離れ、アメリカに行き、言葉が通じない中での仕事。

なかなか大変やったけど、自分が少しずつ成長するのが愉しく、何とか頑張った!

日本に帰り、会社を起こし、初めてほんまの本氣で仕事をしたような気がする。

少しずつ少しずつ周りのみなさんに認められるのが、嬉しかったように思う。

仕事を愉しむこと、それが「今」に繋がってるんやとほんまに実感する。

 

数か月前、中学校の授業に呼ばれた時に質問をした。

「仕事ってどんなイメージ?愉しい?それとも辛いとかつまらないもんやと思う?」

ほとんどの生徒が辛かったり、つまらないもんやと思ってる。

唯一ひとりだけ、愉しそうやと言うてくれた?「何で?」と聞くと、

「お父さんが仕事を愉しんでしてるから。」とのこと。

 

仕事とは、人の役に立つ、とても愉しいもの。ほんまにそう感じる。

子ども達が、大人になるのが、仕事をするのが「無茶苦茶楽しみ!!」って文化を本気で創っていきたい。

その実現に人生を賭けていこうとこの間決心めました!!

 

 

関連記事を見る

2017/10/17

「楽しむ」と「愉しむ」の違い

うちの経営理念のひとつ目は、「ワクワク仕事を愉しみます!」 この「愉しむ」ということを大切にしている。   辞書で調べると、 楽しむ・・・与えられたこと(物理的に)に対して楽しく過ごすこと。 愉しむ・・・自分自 […]

社長ブログ