ポップコーンパパ

キッズチャレンジ

2016年7月24日

今日は5名の参加でした!

なんと幼稚園がいっしょだったという同級生のお友達同士の参加!

 

■自己紹介/アイスブレイク/お絵描き

 

自己紹介は、ひとりずつ行いました。挨拶をしたらどんどん指名してくれました。
アイスブレイクの新聞折り畳みゲームでは、3組の対戦で、ポップコーンパパスタッフと女の子チームが優勝。ジャンケンは接戦ですごく盛り上がりました!!お絵描きと色塗りはジョニーポップカラーの赤や青と輪郭も描いてくれてました。
また、お母さんのポップリーナや空などの背景を描いてくれて可愛いイラストにしてくれました!!

 

■ボックス作り

 

ボックス作りでは、前準備に女の子2人がお手伝いしてくれました。お母さんお父さんへの感謝の気持ちをメッセージにして書きました。
普段感謝を伝えられていないというキッズはこの機会にお母さんお父さんに伝えてほしいと思いました。お絵描きで習ったジョニーポップくんのを書いてくれる子もいれば折り紙を折ったモノを貼りつけて華やかなボックスにしているキッズもいました!!

 

■お仕事の意味/掃除

 

休憩後は、お掃除について、お仕事の意味について学んでもらいました!男の子たちはお話をしたことに対して疑問点を質問してくれてとても頼もしく感じました!!
挨拶と振りの練習は恥ずかしがっていましたが元気な声で練習してくれるようになりました!!1階でのお仕事にワクワクドキドキ♪
お掃除では、蒸し暑い中あらゆるところをガラスやジョニーポップの像などをピカピカにしてくれました!!

 

■製造/接客

 

製造では、終始愉しそうにポップコーンを作りました。好奇心旺盛で、油・塩・豆係をジャンケンで公平に決めてしてくれました!女の子は慎重に、男の子はテキパキとポップコーンをパッケージに詰めていました。
仕事モードに入ったのか前半のやんちゃぶりはなく、集中して皆取り組んでくれました!! 接客では、商品やお金の受け渡しなど難しいところも真剣に取り組んでくれていました。
皆お母さんが来るといつものようにしていましたが、お客様が来られた時にはしっかり店員さんになってくれていましたよ!!

 

■終わりに

 

今回は、「お仕事愉しかった!!」と言ってくれる子もいれば、「大変だった」という子もいました。
お仕事全部できた人だけが貰えるスペシャル缶バッチを渡すとすぐに洋服に付けてくれて、「また来るね!!」とお別れの際も手を振ってくれて嬉しく感じました!!
このお仕事の経験が今後に繋がって欲しいなあと感じました。