ポップコーンパパ

キッズチャレンジ

2016年1月31日

今日は先週の大寒波の影響により、1週間延期の開催でした。
大阪国際女子マラソンが近くで開催されており、天気も快晴でお客様も沢山来てくれそうな予感です!!

 

■自己紹介/アイスブレイク/お絵描き

 

自己紹介はみんな少し恥ずかしそうにしていて、様子を伺うようでした。が・・・男の子2人が同じ名前で同じ漢字と知ってからは意気投合していました。
アイスブレイクの新聞紙折り畳みゲームでは、女の子チーム・男の子チームに別れ接戦で、女の子チームの勝利!男の子たちは、女の子に負けたことで、とても悔しそうでした。
お絵かきは、それぞれが思い思いのジョニーポップを描きとても楽しそうでした。

 

■ボックス作り

 

もうここまで来ると4人は仲良しになり、少しけんかもしながらも、心をこめてお父さんお母さんを想いBOXを作成していました。
みんなジョニーポップを好きになってくれたみたいで、シールをぺたぺたと貼って、世界にひとつだけのポップコーンBOXを完成させました!!
ちなみに、男の子チームはゲームに負けたのが悔しかったのか、休憩中も新聞紙折り畳みゲームをしていました。

 

■お仕事の意味/掃除

 

休憩中にはしゃぎ過ぎて、始まるころには大人はクタクタ・・・
子どもたちは、まだ休憩中の余韻が残っていたため、少しカツを入れながらお仕事のことを聞いてくれていました。
元気良く挨拶の練習もして、お仕事やお掃除のお勉強をして、さぁ!お店に向かおう!!
お店のお掃除を、みんな本当に真剣にしてくれて、お店はみんなの力でピッカピカ!!

 

■ポップコーンの製造/接客

 

念願のポップコーンの製造に接客です!
弾くポップコーンの量の多さに驚き、また美味しさにニコニコ笑顔に!自分で作ったポップコーンは美味しいと連呼していました。
接客では、お客様に丁寧に接しお金もしっかり数え、素敵な笑顔もばっちり出来ていました。
お客様も可愛い店員さんで喜んでいました♪

 

 

■終わりに

 

とても仲の良い4人になり、特に男の子2人は親友になれたことが嬉しかったとのことでした。初めて会う子同士が、1日で親友になるというのは本当に子どもの純粋さが伝わってきました。とても嬉しいですね。
1日最初から最後まで元気いっぱいで、最高の日になりました♪
最後はジョニーポップと記念撮影をしました☆