ポップコーンパパ

キッズチャレンジ

2015年10月25日

毎年恒例!今回の10月キッズチャレンジは大阪マラソンと被りました!
さて、今日はどんなキッズが来るのでしょうか!そして、果たしてお客様はご来店していただけるのでしょうか? 今日はハロウィン仕様のキッズチャレンジをしますが、キッズたちは喜んでくれるのでしょうか。

 

■自己紹介/アイスブレイク/お絵描き

 

仲良し2人が2組の4人の参加です! お互いに様子見で自己紹介から始まりました。
アイスブレイクでは、最初から接戦でした。とっても盛り上がりを見せ、下級生チームの勝ちになりました。上級生チームは粘りましたが、惜しくも負けてしまいました。

 

■ボックス作り

 

ボックス作りでは、先ず初めにお母さんお父さんに日頃の感謝をこめて“ありがとう”のメッセージを書いてもらいました。少し恥ずかしがる子どもたちでしたが、しっかりと思いをこめて書いてくれました。今小学生たちに人気のキャラクターや、ハロウィン風にボックスをしたりとしていました。
時間ギリギリまで作り、可愛いボックスが出来上がりました★

 

■お仕事の意味/掃除

 

お仕事で大事な声掛けやどんなお顔でお客様をお迎えするかなどの話をすると、全員が今からポップコーン屋の店員さん!という顔になり、今までと違う雰囲気になり、私たちスタッフも驚きです。
お掃除は、店内も店外もしっかりと隅々まで綺麗にしてくれていました。

 

■ポップコーンの製造/接客

 

各仲良し2人組の2チームに分かれ交互で製造、接客をしていきます。
ポップコーン作りでは、ポップコーンが弾ける瞬間を見るのが初めてみたいなので、とっても驚いていました。お母さん、お父さんにプレゼントする味を何にしよう~など、悩みながらポップコーン作りをしていました。
接客は、大阪マラソンがあったにも関わらず多くのお客様に来ていただき、子ども達は忙しい忙しいと言って楽しそうにしてくれていました。

 

■終わりに

 

もうすぐハロウィンが近いということで、子ども達に仮装をしてもらったり、ハロウィン仕様のフェイスシールを貼ったりとしてもらいました。心配をよそに、とっても喜んで自分から着たりと、とても楽しんでいました。
2人2人で別れていた始めと違い、最終的に4人で協力し合ったり、お話ししたりと、とっても仲良くなりました。