ポップコーンパパ

キッズチャレンジ

2015年4月19日

今日は男の子のみの4人です!お友達4人組で、どれだけ盛り上がるのでしょうか!

 

■自己紹介/アイスブレイク/お絵描き

 

最初から積極的に私たちスタッフともコミュニケーションを取っていて、自己紹介から盛り上がりました!
ゲームでは、接戦の末で勝負がつきました。負けたチームは景品がもらえないことに、悔しがっていました。お絵かきでは雰囲気が一転し、みんな一生懸命にジョニーポップを描いていました。

 

 ■ボックス作り

 

お母さん・お父さんにありがとうを書いている横顔は、みんな男前でした!

自分の得意な事、一生懸命にプレゼントするボックスを作成していました。キラキラの折り紙を選び、貼っていて男の子らしいなと感じました。

 

■お仕事の意味/掃除

 

しっかり聞いていて、質問にも考えて回答していました。接客の言葉に子どもらしい、素直な発想で振りをつけていて、とっても楽しんでいました。早くお掃除をしたい!と掃除をしていている時は、しっかりお掃除をしていました。

 

■ポップコーンの製造/接客

 

ポップコーンが弾けるところを見て、本当に驚いていて、私たちが楽しくなりました。
自分が作ったポップコーンを大切な子に渡すんだ!と必死に詰めていました。接客は、最初は丁寧にしてねと言いながらでしたが、少しずつお客様のことを考えながら接客をしていて、感心しました。
もっとお客さんが来ないかなこないかなと、レジ打ちも楽しんでしていました。

 

■終わりに

 

どんな時もひとつひとつ、楽しんでしていました。男の子4人でめいっぱい楽しみ、最後は力を出し切り、疲れている様子でした。

また行くね!!と笑顔で言ってくれました。キラキラした笑顔を沢山見ることが出来て幸せでした。