ポップコーンパパ

キッズチャレンジ

2015年2月15日

今日は、お天気が不安定な一日になりそうで、朝からとっても寒くなりました。
お友達同士の5人の女の子なので、最初からおしゃべりな一日になるのかなぁ^^
みんなどんなポップコーン屋さんの店員さんになるのかなぁ!

 

■自己紹介/アイスブレイク/お絵描き

 

さすが仲良しな5人です!!!自己紹介は元気いっぱい!!!!新聞紙ゲームは、とても接戦になりとても盛り上がりました♪負けて悔し泣きをしちゃった子もいたけれど、「大丈夫だよ!」「頑張ったよ!」とみんなで励まし、お絵かきも順調に描けました。
全員本当に上手で、本当に感激しました!!

 

■ボックス作り

 

みんな口々におしゃべりをしながら、でも、綺麗に気持ちを込めたボックスになっていました!!
今の流行のアニメの話題で、とても盛り上がり、ボックスにも上手に描いていました。
この時にみんなが、「今日めっちゃ楽しい!!」と言ってくれていました!

 

■お仕事の意味/掃除

 

お昼休憩では、走り回ったりお絵かきをしたりでとても賑やかでしたが、お仕事始めるよと言うと、パッと切り替わりお仕事モードになってくれていました。
お掃除では、今回は寒かったので中でしたが、綺麗にしてくれていました。
疲れたという言葉はなく、楽しい楽しいと全員が言ってくれていました。

 

■ポップコーンの製造/接客

 

ポップコーンづくりは、ポップコーンがいっぱいのなか、「ほんとに夢みたい~!」「楽しいよ~!」と言ってくれました。ポップコーンが弾けている時は、「わー!!すごーい!!」とワクワク楽しそうでした。
接客では、お客様の来店が少なかったですが、お一人お一人に丁寧に元気にしてくれていました。
小さな子どものお客様にも自ら考えシールをプレゼントしていました!

 

■終わりに

 

今日は、最初の自己紹介から最後の店員さんまでの全てのプログラム一つ一つに、真剣にしてくれていて、また本当に楽しそうにしてくれていました。
最後の終わりの挨拶では、「帰りたくない。まだまだしたい!」将来、ポップコーンパパで働きたい!」と5人全員が言ってくれました。
疲れた顔もせず、最後まで頑張ってくれた子どもたちにスタッフも感激しました。
毎回想いますが、みんなの将来が楽しみです!!