ポップコーンパパ

キッズチャレンジ

2014年9月28日

普段のキッズチャレンジイベントでは、子ども達は元気いっぱいでわんぱくですが、今回はしっかりした子が多く、4歳の女の子の面倒をみんなで見ていて、全員が一致団結している様子でした!
沢山のお客様にご来店いただけて、子ども達も楽しんでくれていましたよ!!

 

■自己紹介/アイスブレイク/お絵描き

 

最初はみんな緊張していましたが、みんなでゲームをしたりすると緊張がほぐれ、徐々にワイワイした雰囲気になっていました。
お絵かきはみんな真剣に描いていて、上手でしたよ!

 

■ボックス作り

 

ボックスには、お母さん・お父さんに「旅行に連れて行ってくれてありがとう」「抱っこしてくれてありがとう」などのメッセージを書いていました。また折り紙やシールを駆使して個性溢れるボックスを作っていました!

 

■お仕事の意味を考える時間/掃除

 

実際にお客様にポップコーンを販売する前に、みんなでお仕事をする意味を考えます。スタッフから、みんなにお仕事についての説明があると、小学生の子たちは「うんうん」と理解し納得していました。
掃除もジョニーポップを中心に拭いてくれ、きれいなお店になるよう頑張っていましたよ!

 

■ポップコーンの製造/販売

 

さあ、いよいよお仕事の体験です!ポップコーンの豆をはじいてポップコーンを作ったり、お客様にポップコーンを販売します。
ポップコーンを豆からはじいてポップコーンを作る体験では、熱い機械を前に恐る恐る作業をしていましたが、ポップコーンが弾けると驚き、楽しそうでしたよ!
ポップコーンの販売会は、一人一人頑張って接客をして、お客様ともコミュニケーションを取っていたり、お客様を喜ばせていました!

 

■終わりに

 

最初は緊張していましたが、ゲームをしたり、お昼ご飯も一緒に食べ、一緒に遊ぶ中で、一人一人が楽しめている様子でした。たくさんのお客様にご来店いただいたので、ご案内までにお時間を頂いてしまいましたが、笑顔で子どもたちを見守っていただき、本当にありがとうございました。

最後に仲の良い4人ではいポーズ!